OCCURRENCE

USGS Alaska Science Center Polar Bear Maternal Dens

最新バージョン United States Geological Survey によって公開 2016/10/04 United States Geological Survey
This report presents data on the approximate locations and methods of discovery of 392 polar bear (Ursus maritimus) maternal dens found in the Beaufort Sea and neighboring regions between 1910 and 2010 that are archived by the U.S. Geological Survey, Alaska Science Center, Anchorage, Alaska. A description of data collection methods, biases associated with collection method, primary time periods, and spatial resolution are provided. Polar bears in the Beaufort Sea and nearby regions den on both the sea ice and on land. Standardized VHF surveys and satellite radio telemetry data provide a general understanding of where polar bears have denned in this region over the past 3 decades. Den observations made during other research activities and anecdotal reports from other government agencies, co... 以上
ホーム:
リンク
公開日:
2016/10/04
ライセンス:
CC0 1.0

説明

This report presents data on the approximate locations and methods of discovery of 392 polar bear (Ursus maritimus) maternal dens found in the Beaufort Sea and neighboring regions between 1910 and 2010 that are archived by the U.S. Geological Survey, Alaska Science Center, Anchorage, Alaska. A description of data collection methods, biases associated with collection method, primary time periods, and spatial resolution are provided. Polar bears in the Beaufort Sea and nearby regions den on both the sea ice and on land. Standardized VHF surveys and satellite radio telemetry data provide a general understanding of where polar bears have denned in this region over the past 3 decades. Den observations made during other research activities and anecdotal reports from other government agencies, coastal residents, and industry personnel also are reported. Data on past polar bear maternal den locations are provided to inform the public and to provide information for natural resource agencies in planning activities to avoid or minimize interference with polar bear maternity dens.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、389 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 389 レコード English で (12 kB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (7 kB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (7 kB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は United States Geological Survey。 To the extent possible under law, the publisher has waived all rights to these data and has dedicated them to the Public Domain (CC0 1.0). Users may copy, modify, distribute and use the work, including for commercial purposes, without restriction.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: a28eb0fc-73f3-471e-b927-cc58f576c9e0が割り当てられています。   U.S. Geological Survey によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているUnited States Geological Survey が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Occurrence; Observation

外部データ

リソース データは他の形式で入手可能です。

連絡先

リソースを作成した人:

George Durner
Research Zoologist
U.S. Geological Survey
4210 University Drive
99508-4626 Anchorage
AK
US

リソースに関する質問に答えることができる人:

George Durner
Research Zoologist
U.S. Geological Survey
4210 University Drive
99508-4626 Anchorage
AK
US

メタデータを記載した人:

Abigail Benson
Biologist
U.S. Geological Survey

他に、リソースに関連付けられていた人:

データ利用者
Abigail Benson
Biologist
U.S. Geological Survey

地理的範囲

Beaufort Sea and Chukchi Sea of northern Alaska, Canada, and Russia

座標(緯度経度) 南 西 [63.367, -178.917], 北 東 [83.921, 178.217]

追加のメタデータ

marine, harvest by iOBIS