Sampling event

Rockfish Recruitment and Ecosystem Assessment Survey, Catch Data

最新バージョン United States Geological Survey によって公開 2019/11/15 United States Geological Survey
The Fisheries Ecology Division (FED, https://swfsc.noaa.gov/GroundfishAnalysis/) of the Southwest Fisheries Science Center (SWFSC) has conducted a midwater trawl survey off central California since 1983 with the primary goal of developing pre-recruit indices for young-of-the-year (YOY) rockfish (Sebastes spp.). The survey also samples numerous other components of the epipelagic micronekton, including other YOY groundfish (such as Pacific hake, Merluccius productus, and sanddab, Citharichthys spp ), coastal pelagic fishes (such as Pacific sardine, Sardinops sagax, and northern anchovy, Engraulis mordax) and other forage species. Additional details regarding the survey methods and results are described in Ralston et al. (2015) and Sakuma et al. ( http://calcofi.org/publications/calcofireport... 以上
ホーム:
リンク
公開日:
2019/11/15
ライセンス:
CC0 1.0

説明

The Fisheries Ecology Division (FED, https://swfsc.noaa.gov/GroundfishAnalysis/) of the Southwest Fisheries Science Center (SWFSC) has conducted a midwater trawl survey off central California since 1983 with the primary goal of developing pre-recruit indices for young-of-the-year (YOY) rockfish (Sebastes spp.). The survey also samples numerous other components of the epipelagic micronekton, including other YOY groundfish (such as Pacific hake, Merluccius productus, and sanddab, Citharichthys spp ), coastal pelagic fishes (such as Pacific sardine, Sardinops sagax, and northern anchovy, Engraulis mordax) and other forage species. Additional details regarding the survey methods and results are described in Ralston et al. (2015) and Sakuma et al. ( http://calcofi.org/publications/calcofireports/v57/Vol57-Sakuma_pages.163-183.pdf). Ralston, S., J.C. Field and K.S. Sakuma. 2015. Longterm variation in a central California pelagic forage assemblage. Journal of Marine Systems 146: 26-37. http://dx.doi.org/10.1016/j.jmarsys.2014.06.013. Sakuma, K.M., J.C. Field, B.B. Marinovic, C.N. Carrion, N.J. Mantua and S. Ralston. In revision. Anomalous epipelagic micronekton assemblage patterns in the neritic waters of the California Current in spring 2015 during a period of extreme ocean conditions. CalCOFI Reports.

データ レコード

この sampling event リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、2,562 レコードが含まれています。

拡張データ テーブルは1 件存在しています。拡張レコードは、コアのレコードについての追加情報を提供するものです。 各拡張データ テーブル内のレコード数を以下に示します。

  • Event (コア)
    2562
  • Occurrence 
    471986

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 2,562 レコード English で (18 MB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (7 kB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (7 kB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は United States Geological Survey。 To the extent possible under law, the publisher has waived all rights to these data and has dedicated them to the Public Domain (CC0 1.0). Users may copy, modify, distribute and use the work, including for commercial purposes, without restriction.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: 350f00a7-db1f-4133-bc07-71de716339daが割り当てられています。   U.S. Geological Survey によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているUnited States Geological Survey が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Samplingevent

連絡先

リソースを作成した人:

John Field
Supervisory Research Fish Biologist
National Oceanic and Atmospheric Administration
Keith Sakuma
Chief Scientist and Database Manager
National Oceanic and Atmospheric Administration

リソースに関する質問に答えることができる人:

John Field
Supervisory Research Fish Biologist
National Oceanic and Atmospheric Administration
Keith Sakuma
Chief Scientist and Database Manager
National Oceanic and Atmospheric Administration

メタデータを記載した人:

Abigail Benson
Lynn deWitt
Information Technology Specialist
National Oceanic and Atmospheric Administration

他に、リソースに関連付けられていた人:

データ利用者
Abigail Benson

地理的範囲

Central California coastal waters

座標(緯度経度) 南 西 [32.694, -125.155], 北 東 [41.506, -117.326]

書誌情報の引用

  1. Ralston, S., J.C. Field and K.S. Sakuma. 2015. Longterm variation in a central California pelagic forage assemblage. Journal of Marine Systems 146: 26-37. http://dx.doi.org/10.1016/j.jmarsys.2014.06.013
  2. SAKUMA ET AL.: ANOMALOUS EPIPELAGIC MICRONEKTON ASSEMBLAGE PATTERNS IN THE NERITIC WATERSOF THE CALIFORNIA CURRENT IN SPRING 2015 DURING A PERIOD OF EXTREME OCEAN CONDITIONS CalCOFI Rep., Vol. 57, 2016 (http://calcofi.org/publications/calcofireports/v57/Vol57-Sakuma_pages.163-183.pdf)

追加のメタデータ

marine, harvest by iOBIS